木工

ミニ集塵機の作成4

掃除機で吸い込んで、ゴミだけ缶の中へ

空気の流れは黄色の矢印の方へと吸い込み、ゴミだけを缶の中に落として、ほとんどゴミがない状態で掃除機へと流れていきます。

実際に使ってみる

イメージする形です。

ゴミだけ缶に入れて、他のゴミはほとんど掃除機に来ていません。

ただ、細かいホコリのようなゴミは軽すぎて掃除機の方へ流れてきます。

この改善はかなり難しいようですが、将来的には改善したいです。

あと、吸い込みが足りないので、もっとパワフルに吸い込んでくれる掃除機が欲しいところです。

次は、掃除機を作っていきたいと思います。

ABOUT ME
Daishi Tsuneoka
【わたくし】 コッテ代表。美容師とポットキーパーの設計・開発をしてます。 【コッテとは?】 母体は美容室。僕自身、周りにいっぱい人がいて、わぁーーっとなっている美容室が嫌で、2005年ワンルーム型ヘアサロンを創業。 創業時からヘアサロンの備品などを設計・製造もしていて、プロダクトデザイン部門として2018年会社設立。 【ブログテーマ】 主に映画をテーマに、思ったことをそのまま書いています。 他 木工、ポットキーパーのあれこれ。結局、僕の好きなことを書いているという風ですね笑 【ポットキーパー】 弊社とプロダクトデザイン事務所と共同開発した、観葉植物を清潔に管理するための鉢皿です。